So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

笠間由紀子「書きとどめて」  詩を好きになるための理由はない [something blue]

書きとどめて   笠間由紀子


私が ここにいた と。

そんな物語を語ってください
書きとめてください

夕方の涼しい風の中を
歩いて
門から したたりおちる
白い花に見とれたり

古い歌を小さく くちずさみながら
思いがけず 道にまよったり
まがり角で
子供が しゃぼん玉とばしているのを
楽しくながめて
道にまようのも  時にはいいねと笑いあった
私が そこにいたと。

万年筆 鉛筆 ボールペン パソコン
それらのどの文字より
私たちは はかないから。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。